デザインについて

最低限身につけるべきスキル【Webデザイナー】

こんにちは、あおいです。最近デザインの参考書を購入しことに満足してしまい、どんどん読まなくてはいけない本が溜まってきてしまっています。

今回は「Webデザイナーになりたいけどどんなスキルが必要かわからない」…こんなお悩みに答えます。

実際Webデザインについてより実践的なスキルを習得したいけど実際どんなスキルを学べばいいかご存知でしょうか?

社会人の方でしたら特に土日しか勉強に使える時間が無いので、できるだけ最低限の知識を最短で覚えたいと考えていると思います。

最低限身につけるべきスキル一覧

WEBデザインの基礎スキル

  • Photoshop
  • Illustrator
  • バナー・アイコン制作
  • 画像加工・切り抜き
  • レスポンシブデザイン
  • Webデザインの基本知識

コーディングスキル

  • HTML・CSS
  • JavaScript・jQuery
  • LP制作

その他スキル

  • ペルソナの設計
  • UI・UXの設計

スキル別の簡単解説

WEBデザイナーになるために必要なスキルを一覧でご紹介しましたが、なんのことかわからない方も多いと思いますので、簡単に説明させていただきます。

Webデザインの基本知識

Webサイトがどのような仕組みで制作されているのか。どんな機能があるのか。どんな見せ方があるのかなど基本の知識が必要です。

Photoshop・Illustrator

Adobeが提供するデザイン編集ソフト(ツール)です。主にPhotoshopはWEbデザインや写真・動画などの加工に使用し、Illustratorは文字やイラスト、ロゴなどを制作する際に使用します。

  • Photoshop:画像加工・切り抜き
  • Illustrator:バナー・アイコン制作

こちらのソフトが価格が意外に高額なため、Webデザインだけで使用する場合は、とりあえずPhotoshopだけあれば問題ありません。

HTML・CSS

Webサイトの構築言語のことです。HTMLはWebサイトを制作するための土台。CSSはHTMLで制作した文字や枠に色を付けたり、デザインをアレンジすることが可能です。

JavaScript・jQuery

HTMLで制作した文字などに動き(アニメーション)やお問い合わせフォームなどを付け加えることが可能です。jQueryはJavaScriptをより簡単にした技術のことです。

レスポンシブデザイン

パソコンやタブレット、スマホなどお客様が見る媒体に最適化されたWebページを表示させることです。今ではスマホでWebサイトを見る方が増えているのでこの知識を身につけておく事をおすすめします。

LP制作

LPはランディングページといいます。通常のページとは違い、商品の注文やお問い合わせなどのアクションを誘導する高価が非常に高いです。そのためLPを制作する機会は多く、スキルを身につけていると仕事の幅が広がります。

ペルソナの設計

架空の顧客像(ターゲット)を設定し、Webサイトを制作する上で、どんなお客様に向けてWebサイトを作成するのかを明確にする。ペルソナをしっかり決めることによって、世界観のあるWEBサイトになります。

UI・UXの設計

UI(ユーザーインターフェース)はユーザーがWebサイトを見ているときに、その画面上に表示されている情報のデザインなどすべてをUIといいます。見やすいと感じたり分かりづらいと感じられてしまうかはUIの設計次第です。

UX(ユーザーエクスペリエンス)は先程のUI(デザインなど)を見て感じた、見やすい、分かりづらイなどの感情のことをいいます。

 

もしかしたら個人用ブログなどの運営だけにWebサイトを制作したいという方には、こんなに知識が必要ならやめよっかなとネガティブになってしまっている人もいるかと思います。正直個人用のサイトぐらいでしたら、HTML・CSS、JavaScript・jQueryなど知識はそこまでなくても制作することは可能です。

初心者でも簡単にオリジナルのサイト制作ができるツールがございますので、合わせてそちらも参考にしてください。本当に簡単にサイトが作れます。私もLPなどはペライチというサイトを使用しています。驚くほど簡単にきれいなサイトができます。^^↓

http://kappa-design-27.com/2020/02/25/%e5%88%9d%e5%bf%83%e8%80%85%e3%81%a7%e3%82%82%e7%b0%a1%e5%8d%98%ef%bc%81web%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%88%e5%88%b6%e4%bd%9c%e3%83%84%e3%83%bc%e3%83%ab13%e9%81%b8%e3%80%90%e7%84%a1%e6%96%99%e3%83%bb/

まとめ

WEBデザイナーになるために必要なスキルをご紹介しました。ここで紹介したスキルを最低限学べばWEBデザイナーとして就職・転職することが可能です。あとは入社してから実践を積んでどんどんスキルアップしていけばいいと思います。

独学で学ぶのも、スクールに入学してより実践的なスキルを得るのも良いですが、あなた自身がなりたいWEBデザイナー像をしっかり持ち、それにあった勉強方法を選んでください。個人ブログのみでしたら、独学で全く問題ございません。逆にプロとして活躍したいならスクールなどに入学してより実践的な知識をみにつけることをおすすめします。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ABOUT ME
AOI
広告代理店の営業として5年勤務。広告デザインに触れるうちデザイナーになりたくて、約2ヶ月自分なりに勉強してでデザイナーになりました。ご連絡はお仕事依頼のページよりお気軽にどうぞ!!営業マンだったからこそ、分かるデザイン制作します。